商品情報にスキップ
1 5

パナマ レリダ パカマラ

パナマ レリダ パカマラ

通常価格 ¥1,250
通常価格 セール価格 ¥1,250
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ
ゲイシャ種で最近話題のパナマですが、パナマのコーヒーはその甘い風味で日本の消費者に親しまれてきました。コスタリカ国境沿いのボケテ地域は、コーヒー生産で最も有名な地域です。花卉栽培が盛んな同地域は、気候が良く、近年欧米からの観光客が増加しており、レリダ農園など、コーヒー農園内にホテル(ロッジ)を併設しているところがあります。また最近同地域内では宅地化が進んでおり、コーヒー栽培が難しい環境にあります。元来生産量がコスタリカの一か月分といわれ、生産量が少なく、品種、処理方法、マイクロロットなど個性と品質で勝負というのが最近のパナマの傾向です。
レリダ農園は、1929年にパナマ産コーヒーを初めてドイツに輸出しました。これにより、パナマはヨーロッパで最高品質の希少なコーヒーの生産者として高い評価を受けるようになりました。また、同農園はパナマで最も標高の高い、素晴らしい生産環境に恵まれた農園の一つです。この農園で素晴らしいコーヒーが出来ないわけがないと関係者からいわれていた程です。
2001年のベストオブパナマ品評会で見事優勝、その後数回の入賞を経て、高品質コーヒーを産出する農園として認知されてきました。
農園内は特殊性気候や条件による違いのあるロットごとに分けられています。今日まで、レリダ農園は100年以上にわたりコーヒーを輸出しており、その品質は常に特筆すべきものであり、一貫性のある生産工程、素晴らしい精製、非常に丁寧な仕上げにより、パナマの最高のコーヒーのサプライヤーのひとつとなっています。


品 種: パカマラ種
栽培地: ボケテ地域 北西部 ロスナランホ地区
農 園: レリダ農園 アメリア区画&フローラ区画
標 高: 1600~1800m
農園主: アモルソ一家
収穫時期: 1月から3月
生産処理: ナチュラル
詳細を表示する